カテゴリー:新谷食事健康法

  • 新谷食事健康法でガンが再発しない理由

    新谷食事健康法に則した食事改善をすると、生命エネルギーそのものである「ミラクル・エンザイム」が大量に補われます。同時にミラクル・エンザイムを消耗する生活習慣も改めて頂くので、その効果は倍増します。ミラクル・エンザイムの量が充分に回復するので、その人本来の免疫力が高まり、活性化した免疫細胞の働きによってガンを抑え込んでくれるのだと考えられます。
  • 新谷食事健康法でガン再発ゼロ!

    新谷弘美先生は胃腸内視鏡開発に携わった世界的な草分けの大先生で胃腸内視鏡外科の第一任者です。35万件のも及ぶ胃腸内視鏡検査をやられてガン再発率ゼロの実績から裏付けされた新谷先生の説く食事健康法は説得力があります。
  • 便秘が原因でガンができることもある

    食物繊維や水分の摂取が少なく便秘を起こしている人は、便の中の不消化物が腐敗・発酵し、毒素を発生させます。この毒素が腸壁の細胞内の遺伝子に変化を起こさせポリープを作り、次第にガン化していきます。便秘が原因で全身にガンが出来る危険性があるのです。
  • 不完全な消化物(残渣)が腐ってガスを発生

    腸にとって有害菌となるのが、ウエルシュ菌、クロストリジウム、ブドウ球菌、緑膿菌、ベイオネラ菌、大腸菌など。これらは、消化されなかった食べ物のカスを腐敗させる腐敗菌で、腐敗の過程で、硫化水素、インドール、フェノール、スカトール、アンモニア、メタン、アミンなどの有害物質、毒素が多量に発生する。ガスや毒素は、腸内環境を悪くするだけでなく、更に大腸の粘膜から血中に入り、身体に悪影響を及ぼす。
  • 健康な人の胃相・腸相はとても美しい

    腸相の悪化は、大腸ガン、大腸ポリープ、憩室炎など様々な大腸の病気を起こすだけに止まらない。腸相の悪い人の多くが、子宮筋腫、高血圧、動脈硬化、心臓病、肥満、乳ガン、前立腺ガン、糖尿病などいわゆる「生活習慣病」を発病してる。体が内部から蝕まれているのだ。

癌が自然に治る生き方

  1. 生味噌は健康サポーター、酵素の力を生かす食べ方は?

    味噌、特に生の味噌は健康保持に大変有効な食材です。酵素の力を生かすには、加熱し過ぎないこと。スティッ…
  2. 生味噌は血圧を下げる

    生味噌に含まれるメラノイジンにはACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害作用があり、難消化繊維としての…
  3. 味噌の有効成分とガン予防効果

    生味噌には、アミノ酸、イソフラボン(アグリコン)、セリルトリプトファン(ペプチド)、メラノイジン、α…
  4. 4. 大腸ガン再発防止、ファスティング(断食)日記

    大腸ガン再発防止の為に、梅干しと水(正確にはスギナなどの薬茶)で1W本断食をした。隠れガン細胞も相当…
  5. 3. 決断、2週間のファスティング(断食)

    ファスティング(断食)は「究極の毒出し・デットクス」で、休まず働いてくれた内臓に休養を与え、リフレッ…

ピックアップ記事

  1. 赤血球のルローをほどく方法は、1. プロテアーゼサプリをとる 2. スカベンジャー(活性酸素を退治す…
  2. ヒトは血流の悪さから老いていく。微小循環が特に悪くなったところにガンや難病やらが生じる。肺ガンの人も…
  3. 毛細血管スコープ血管美人で毛細血管の血液の流れ方、毛細血管の血液の流れ方を観察することが出来る。微小…
  4. 赤血球がルローやアキャンソサイトの状態では、組織に栄養と酸素が行かなくなる。そこで生じるのが「症状(…
  5. 赤血球は肺で受け取った酸素やタンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、酵素を全身…
ページ上部へ戻る