カテゴリー:胃相・腸相が良い人は健康長生き

  • 便秘が原因でガンができることもある

    食物繊維や水分の摂取が少なく便秘を起こしている人は、便の中の不消化物が腐敗・発酵し、毒素を発生させます。この毒素が腸壁の細胞内の遺伝子に変化を起こさせポリープを作り、次第にガン化していきます。便秘が原因で全身にガンが出来る危険性があるのです。
  • 不完全な消化物(残渣)が腐ってガスを発生

    腸にとって有害菌となるのが、ウエルシュ菌、クロストリジウム、ブドウ球菌、緑膿菌、ベイオネラ菌、大腸菌など。これらは、消化されなかった食べ物のカスを腐敗させる腐敗菌で、腐敗の過程で、硫化水素、インドール、フェノール、スカトール、アンモニア、メタン、アミンなどの有害物質、毒素が多量に発生する。ガスや毒素は、腸内環境を悪くするだけでなく、更に大腸の粘膜から血中に入り、身体に悪影響を及ぼす。
  • 健康な人の胃相・腸相はとても美しい

    腸相の悪化は、大腸ガン、大腸ポリープ、憩室炎など様々な大腸の病気を起こすだけに止まらない。腸相の悪い人の多くが、子宮筋腫、高血圧、動脈硬化、心臓病、肥満、乳ガン、前立腺ガン、糖尿病などいわゆる「生活習慣病」を発病してる。体が内部から蝕まれているのだ。

スポンサード・リンク




カテゴリー

スポンサード・リンク




癌が自然に治る生き方

  1. 砂糖中毒・依存症は深刻|砂糖の過食で起こる可能性のある疾患

    砂糖の過食には強酸性として害と極陰性としての害あり、砂糖の過食で起こる可能性のある疾患は、糖尿病・低…
  2. 生味噌は健康サポーター、酵素の力を生かす食べ方は?

    味噌、特に生の味噌は健康保持に大変有効な食材です。酵素の力を生かすには、加熱し過ぎないこと。スティッ…
  3. 生味噌は血圧を下げる

    生味噌に含まれるメラノイジンにはACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害作用があり、難消化繊維としての…
  4. 味噌の有効成分とガン予防効果

    生味噌には、アミノ酸、イソフラボン(アグリコン)、セリルトリプトファン(ペプチド)、メラノイジン、α…
  5. 4. 大腸ガン再発防止、ファスティング(断食)日記

    大腸ガン再発防止の為に、梅干しと水(正確にはスギナなどの薬茶)で1W本断食をした。隠れガン細胞も相当…

ピックアップ記事

  1. 砂糖中毒・砂糖依存症の弊害は低血糖症や骨粗鬆症、女性性の劣化に止まりません。胃腸内で真菌が増殖し、胃…
  2. 砂糖も腸壁を膨張させ、透過性を高めてアレルゲン物質を血液中に引き込みやすくする。腸管の透過性が増大し…
  3. 砂糖中毒・砂糖依存症の大きな弊害の一つに骨粗鬆症がある。血液は酸性サイドに傾くと細菌・ウィルスの繁殖…
  4. 低血糖症によって細胞へのブドウ糖の供給が不足し、脳と体のエネルギーショック状態が引き起こされる。低血…
  5. 砂糖中毒・砂糖依存症による弊害は深刻です。女性性が非常に劣化します。 母胎への弊害として、① 子宮、…
ページ上部へ戻る