赤血球の流れと健康|何故、血液サラサラが健康に不可欠か?

血液は心臓から送り出されますが、心臓の拍動数は1分間に70回ほどです。要するに1分間に70回ほどポンプの働きで血液を送っているということです。大動脈では1秒間に50㎝のスピードで流れ、1分間で全身を循環してすっかり入れ替わります。

血液は、生きている限り、常にすごいスピードで体中を流れ循環しているのです。血液がこのように早い動きで循環している理由の第一は、生命活動に必要な物質を速やかに配達すること、すなわち酸素、タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラル、酵素、ホルモン、そして水分の補給です。

第二の理由は毒素の排除、第三は体温の保持、第四は免疫の維持、第五はガス交換です。

血液は末梢の真毛細血管に入って組織に到達するのですが、この時のスピードは1秒間に1ミリぐらいで、大動脈と比べると大変遅くなっています。この辺りではゆっくり流れないと栄養を手渡せないからです。


1. 血液サラサラの意味するもの

次の図の①のように、赤血球がバラバラに正常に流れていることを俗に「血液サラサラ」と言います。

「血液がサラサラなんてない」と反論する人もいますが、それはLBA(ライト・ブラッド・アナリシス)を見たことがない人でしょう。実際は血液のサラサラ状態は確実にあります。血液がサラサラであるならば、病気も症状も起こりません。何故なら、あらゆる組織や細胞に栄養素と酸素が吸収されるからです。

ところが図②のルロー(連銭状)の赤血球や図③のアキャンソサイト(球状で金平糖のように突起を持つ赤血球のこと。細菌が入ってきた場合に生じる)では、病気や症状は確実に出現します。その理由は、真毛細血管に赤血球が入っていかないところが出てくるからです。

2. 毛細血管に赤血球が入らなくなるとどうなるか

赤血球は真毛細血管に入った後は、必ず組織に行き着きます。そこで、全身の組織は栄養素と酸素を受け取り、あらゆる機能を動かし始めます。

ところが、ルローやアキャンソサイトでは赤血球が真毛細血管に入ってこなくなります。そうすると、臓器では次の二つの現象が生じるのです。

・飢餓状態(栄養不足の組織)
・酸素不足

飢餓状態の組織ではエネルギーが回らなくなるし、酸素不足では活性酸素が生じます。活性酸素は、その名に酸素が入っているから酸素の一部だと思う人がいるかも知れませんが、全く違います。「活性酸素」とは、酸化を起こす凶暴な分子種のことで、酸素が入っていかないところに生じる恐ろしい物質です。「腐敗」という現象は酸化によって起こりますが、その酸化は活性酸素によって生じるのです。

なお、図④のシュガークリスタルの状態は、砂糖を摂取したときに起きます。タンパク質と結合して糖化していくのです。

3. ルローやアキャンソサイトで起こる病気

ルローやアキャンソサイトの状態では、組織に栄養と酸素が行かなくなります。そこで生じるのが「症状(痛み、コリ、疲れ)」「あらゆる病気」と「冷え」です。それ故、赤血球は単独で流れなくてはならないのです。このルローによってすぐ起こる疾病が子宮筋腫です。

病気や症状は、赤血球が組織に到達しないときに起きます。人間の血球は常にバラバラで、「どんな人間でも組織に血くらいあるはずだ」というのは全くの勘違いです。素人がそう思うのは仕方がないとしても、そのように勘違いしている医師が多いから驚きます。


【出典】https://magico.store/style/154/

ライブ・ブラッド・アナリシスで自分の血液を見るとよく分かります。もちろん赤血球がバラバラに流れている場合もありますが、意外とくっついて流れている場合も多く、糖が丸く団子の様に入っている場合や、球体にイボのついている金平糖のようになって流れている場合もあります。赤血球がくっついて流れているものを「ルロー」と言います。

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

スポンサード・リンク




カテゴリー

『カイテキオリゴ』

癌が自然に治る生き方

  1. 砂糖中毒・依存症は深刻|砂糖の過食で起こる可能性のある疾患

    砂糖の過食には強酸性として害と極陰性としての害あり、砂糖の過食で起こる可能性のある疾患は、糖尿病・低…
  2. 生味噌は健康サポーター、酵素の力を生かす食べ方は?

    味噌、特に生の味噌は健康保持に大変有効な食材です。酵素の力を生かすには、加熱し過ぎないこと。スティッ…
  3. 生味噌は血圧を下げる

    生味噌に含まれるメラノイジンにはACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害作用があり、難消化繊維としての…
  4. 味噌の有効成分とガン予防効果

    生味噌には、アミノ酸、イソフラボン(アグリコン)、セリルトリプトファン(ペプチド)、メラノイジン、α…
  5. 4. 大腸ガン再発防止、ファスティング(断食)日記

    大腸ガン再発防止の為に、梅干しと水(正確にはスギナなどの薬茶)で1W本断食をした。隠れガン細胞も相当…

ピックアップ記事

  1. 砂糖中毒・砂糖依存症の弊害は低血糖症や骨粗鬆症、女性性の劣化に止まりません。胃腸内で真菌が増殖し、胃…
  2. 砂糖も腸壁を膨張させ、透過性を高めてアレルゲン物質を血液中に引き込みやすくする。腸管の透過性が増大し…
  3. 砂糖中毒・砂糖依存症の大きな弊害の一つに骨粗鬆症がある。血液は酸性サイドに傾くと細菌・ウィルスの繁殖…
  4. 低血糖症によって細胞へのブドウ糖の供給が不足し、脳と体のエネルギーショック状態が引き起こされる。低血…
  5. 砂糖中毒・砂糖依存症による弊害は深刻です。女性性が非常に劣化します。 母胎への弊害として、① 子宮、…
ページ上部へ戻る