1,990年代の初め、京都で武野照男さんという方が毛細血管の血液の走りと流れを見る目的で開発した装置「血管美人」という機器があります。あまりに素晴らしい機器なので、ここで少し取り上げます。

この装置は毛細血管の血液の流れ方や毛細血管自体の存在を確かめることが出来、血液の流れの良し悪しなどを肉眼で観察することが出来ます。


【出典】http://kekkan-bijin.jp/ より

観察する場所は左手薬指先の爪点前部分で、LEDランプを一ヶ所に集中して当てることで、マイクロスコープとCCDカメラにより約300~600倍に拡大してモニター上に映し出し、血流を観察することが出来ます。

この機器を活用すると、外部の検査会社に分析を依頼するまでもなく、その場で血流の良し悪しを確認することが出来ます。

この装置では左手薬指の爪の根元を観察します。そうすると微小血管循環がよく分かるのです。これで分かることは次の4点です。

・微小血管がスムーズか
・毛細血管に血液がよく流れているか
・過去に微小循環を悪くするものを食べる生活をしてきたか否か
・現在病気につながる可能性があるか否か

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

癌が自然に治る生き方

  1. 生味噌は健康サポーター、酵素の力を生かす食べ方は?

    味噌、特に生の味噌は健康保持に大変有効な食材です。酵素の力を生かすには、加熱し過ぎないこと。スティッ…
  2. 生味噌は血圧を下げる

    生味噌に含まれるメラノイジンにはACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害作用があり、難消化繊維としての…
  3. 味噌の有効成分とガン予防効果

    生味噌には、アミノ酸、イソフラボン(アグリコン)、セリルトリプトファン(ペプチド)、メラノイジン、α…
  4. 4. 大腸ガン再発防止、ファスティング(断食)日記

    大腸ガン再発防止の為に、梅干しと水(正確にはスギナなどの薬茶)で1W本断食をした。隠れガン細胞も相当…
  5. 3. 決断、2週間のファスティング(断食)

    ファスティング(断食)は「究極の毒出し・デットクス」で、休まず働いてくれた内臓に休養を与え、リフレッ…

ピックアップ記事

  1. 赤血球のルローをほどく方法は、1. プロテアーゼサプリをとる 2. スカベンジャー(活性酸素を退治す…
  2. ヒトは血流の悪さから老いていく。微小循環が特に悪くなったところにガンや難病やらが生じる。肺ガンの人も…
  3. 毛細血管スコープ血管美人で毛細血管の血液の流れ方、毛細血管の血液の流れ方を観察することが出来る。微小…
  4. 赤血球がルローやアキャンソサイトの状態では、組織に栄養と酸素が行かなくなる。そこで生じるのが「症状(…
  5. 赤血球は肺で受け取った酸素やタンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、酵素を全身…
ページ上部へ戻る