沖縄のIさん(現在31歳)もわずか4週間で」、コレステロール値を 210mg/dl → 169mg/dl へと41ポイント(20%)も減らしています。

同時に、

・中性脂肪値 264mg/dl → 179mg/dl (85mg/dl減少)
・体重    88kg → 78kg (10kg減少)
・肝機能 GOT 52 → 27 GPT 144 → 50 γ-GTP 98 → 12

と著しく降下しました。


【出典】http://www.demiya.org

どんな薬をもってしても、このような短期間にこれほどの効果が現れるものはありません。しかも、医療費に一銭もかけていないのです。

コレステロール値が10%下がるごとに、心臓病になるリスクを20%減らすことが出来ます。Iさんは凡そ20%下がっていますから、心臓病になるリスクを40%減らすことが出来たのです。

だからと言って、Iさんはそのために悲壮な努力をした訳でもなく、お腹いっぱい食べ、満たされた気持ちでラクラク減量とコレステロール値・中性脂肪・肝機能の数値を改善することに成功したのです。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

癌が自然に治る生き方

  1. 生味噌は健康サポーター、酵素の力を生かす食べ方は?

    味噌、特に生の味噌は健康保持に大変有効な食材です。酵素の力を生かすには、加熱し過ぎないこと。スティッ…
  2. 生味噌は血圧を下げる

    生味噌に含まれるメラノイジンにはACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害作用があり、難消化繊維としての…
  3. 味噌の有効成分とガン予防効果

    生味噌には、アミノ酸、イソフラボン(アグリコン)、セリルトリプトファン(ペプチド)、メラノイジン、α…
  4. 4. 大腸ガン再発防止、ファスティング(断食)日記

    大腸ガン再発防止の為に、梅干しと水(正確にはスギナなどの薬茶)で1W本断食をした。隠れガン細胞も相当…
  5. 3. 決断、2週間のファスティング(断食)

    ファスティング(断食)は「究極の毒出し・デットクス」で、休まず働いてくれた内臓に休養を与え、リフレッ…

ピックアップ記事

  1. 赤血球のルローをほどく方法は、1. プロテアーゼサプリをとる 2. スカベンジャー(活性酸素を退治す…
  2. ヒトは血流の悪さから老いていく。微小循環が特に悪くなったところにガンや難病やらが生じる。肺ガンの人も…
  3. 毛細血管スコープ血管美人で毛細血管の血液の流れ方、毛細血管の血液の流れ方を観察することが出来る。微小…
  4. 赤血球がルローやアキャンソサイトの状態では、組織に栄養と酸素が行かなくなる。そこで生じるのが「症状(…
  5. 赤血球は肺で受け取った酸素やタンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、酵素を全身…
ページ上部へ戻る