■生味噌の降圧作用

塩分の多い生味噌を食べるということがガンのリスクを軽減させるのは意外だと思われるかも知れませんが、さらに生味噌を食べると血圧も下がります。

メラノイジンにはACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害作用があり、難消化繊維としての役割に、塩化ナトリウム(塩分)を吸着して排泄する作用が強いからと考えられます。それ故、日本人は塩の摂取量が多い割に血圧は低いのです。メラノイジンは乳酸菌を増殖させる効果もあり、大便が出やすくなるというデータもあります。また、腸内で胆汁酸と結合し、コレステロールを多く排泄させて、血中コレステロール値を低減させます。


結局のところ、日本人の民族食(ソウル・フード)である味噌の効果は絶大であると考えられます。但し、「生味噌」ということを念頭に入れておく必要があります。

防腐剤処理や加熱処理した味噌では、酵素活性がないので、前述のような効果は期待できません。スーパーなどで味噌を買う場合は「無添加・生味噌」という表示がされているものが良いでしょう。そうでないものは、麹酵素や乳酸菌・酵母といった微生物の活性が失われています。

私は食養生における薬効食品の中で、麹漬けやキムチも推奨していますが、これらも当然、無添加のものでなければ薬効はありません。無添加のものは酵素活性があり乳酸菌などの微生物も生きていますから、プロバイオティクスの効果が期待できるのです。

しかしながら、現在スーパーマーケットなどで売られている漬物類の殆どは酵素や微生物をつまり殺菌したもので、薬効食品であるどころか「有毒食品」と言ってもよいほど化学物質を使用しています。酵素を摂取する、あるいはプロバイオティクス効果を期待するのであるならば、必ず無添加のものを選ぶことです。

【出典】食物療法大全「食」による病気治しの考証 鶴見隆史著

■生味噌の見分け方

【出典】http://www.aokimiso.co.jp/ より

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

癌が自然に治る生き方

  1. 生味噌は健康サポーター、酵素の力を生かす食べ方は?

    味噌、特に生の味噌は健康保持に大変有効な食材です。酵素の力を生かすには、加熱し過ぎないこと。スティッ…
  2. 生味噌は血圧を下げる

    生味噌に含まれるメラノイジンにはACE(アンギオテンシン変換酵素)阻害作用があり、難消化繊維としての…
  3. 味噌の有効成分とガン予防効果

    生味噌には、アミノ酸、イソフラボン(アグリコン)、セリルトリプトファン(ペプチド)、メラノイジン、α…
  4. 4. 大腸ガン再発防止、ファスティング(断食)日記

    大腸ガン再発防止の為に、梅干しと水(正確にはスギナなどの薬茶)で1W本断食をした。隠れガン細胞も相当…
  5. 3. 決断、2週間のファスティング(断食)

    ファスティング(断食)は「究極の毒出し・デットクス」で、休まず働いてくれた内臓に休養を与え、リフレッ…

ピックアップ記事

  1. 赤血球のルローをほどく方法は、1. プロテアーゼサプリをとる 2. スカベンジャー(活性酸素を退治す…
  2. ヒトは血流の悪さから老いていく。微小循環が特に悪くなったところにガンや難病やらが生じる。肺ガンの人も…
  3. 毛細血管スコープ血管美人で毛細血管の血液の流れ方、毛細血管の血液の流れ方を観察することが出来る。微小…
  4. 赤血球がルローやアキャンソサイトの状態では、組織に栄養と酸素が行かなくなる。そこで生じるのが「症状(…
  5. 赤血球は肺で受け取った酸素やタンパク質、糖質、脂質、ビタミン、ミネラル、ファイトケミカル、酵素を全身…
ページ上部へ戻る